求人サイト

求人サイトはネットに存在する企業の求人が掲載されているサイトです。他の求人媒体と違い常時情報を更新して求人を増やすことができるため、求人の数ではほとんど困らないところです。

しかし看護師の方が利用するのであれば「普通の求人サイト」を利用するのではなく看護師専門の求人サイトを利用した方がいいでしょう。現にネットでは看護師を募集している求人だけを集めたサイトが存在するのです。そこは専門のサイトであるため求人量はもちろん、企業からも看護師が集まることを期待して優良な求人が出てきやすい場所となっています。

サイトによっては掲載する際に企業側が費用を支払わなければいけないというところもあり、そうしたところは「お金を支払ってでも人材を募集したい」という企業であるため、質としては期待ができます。

看護師専門の求人サイトといっても1つではなく幾つも存在しますが、実際に求人を探すのであれば1つだけでなく複数利用した方が求人の情報も集まり、自分の望む求人情報が見つけやすくなります。
登録をすれば自分の条件にあった求人を提供してくれるというところもあるため、そうしたサイトがあれば積極的に利用するようにしましょう。

しかし求人サイトでも当然問題のあるところは出てきますため、求人情報はしっかりと確認して当たらないようにしましょう。

ハローワーク

求人探しで真っ先に思いつくのがハローワークでしょう。

しかし残酷な真実をお伝えすることになりますが、看護師求人を探すのであれば正直ハローワークはあまり役に立ちません。というのもハローワークは確かに求人掲載がされますが、何も看護師を募集している求人ばかりではありません。そのため必然的に求人数はそこまで多いものではなくなってしまいます。

そしてハローワークというのは実はシステムに問題がある施設であったりします。というのもハローワークは企業側が依頼すれば無料で求人を掲載することができるのです。
無料ということは「コストをかけず」に求人を出せるということです。コストをかけないで求人を出したいというところ…そのようなところがどういうところであるかはある程度想像できることでしょう。
そして現実に看護師ではなく別の職種に目を向けても、明らかに「問題がある」企業が多いのです。そしてそのような企業は看護師として勤務する病院やクリニックでも例外はないということです。

もちろんハローワークでも優良な求人が出てくることもありますが、本当に稀であり、競争率も高いために見た時には既に応募が集まっていて選考されるのが困難になっているということもあります。

これらの理由もあって看護師求人を探すのであればハローワークは使わない方がいいということです。

看護師求人をどう探す

看護師は仕事がハードではありますが、その一方で他に比べると収入を始めとした雇用条件がいいということも多いです。そして病院勤務ということで需要もある職種でもあります。特にまだまだ社会的には立場として不利な女性の方は収入のことを考えれば看護師として働くことを考えている方もいるでしょう。

看護師として働くのであれば当然他の職種と同じく仕事探しをしなければいけません。そのために求人を探す必要があります。最も求人を探すと一言でいっても、単に探すのではなく自分に合った条件の求人を探さなければいけないので、それを探すのに悩んでいるという方もいるでしょう。

求人探しに悩むのは看護師を目指している人だけでなく、今の職場では不満があるので別のところで働きたいと考えている転職者の方もいるでしょう。実際に病院も様々であり、中には劣悪な環境で働かれるということもあります。そうしたところに入ってしまえば長続きすることができず、後々の転職に影響が出てしまいます。

求人探しとして一番最初に思いつくのがハローワークでしょう。実際に昔から存在する公共施設な故に求人探しで頼ろうと考えている人もいるでしょう。それだけでなく最近ではネットが当たり前の時代となったため、ネットを利用して求人サイトを回るというのも当たり前になっています。
そして求人サイトの中では単に自分が探すのではなく、エージェントと呼ばれる人が就職できるまでサポートしてくれるタイプもあります。
では実際にハローワークと求人サイト、そしてエージェント、看護師求人を探す上でこれらはどうなのでしょうか。